*

基本が大切なスキンケアの意味

日頃からスキンケアをしている女性は多いですが、スキンケアの本来の役割は乾燥や紫外線などの外的負担から肌を守って、肌の潤いやハリを維持することです。なので「とりあえず塗ればいい」というわけでもなく、きちんとした基本的なスキンケア法を継続していかなければ意味がありません。

 

例えば、クレンジングはメイクなどの油溶性の汚れを落とす役割をしていて、洗顔は水溶性の汚れを落とす役割をしています。洗顔に関してはメイクをしていなくても毎日必ず行う必要があります。洗顔のポイントは「泡」で、泡です顔を洗うイメージが理想的です。ぬるま湯ですすぎ残しがないように洗い流すようにしましょう。

 

化粧水は皮膚の調子を整えて、美容液やクリームを馴染みやすくする役割があります。洗顔後はすぐにつけるようにしましょう。次に美容液ですが、美容成分が凝縮されているものが多いので、なるべく使用することをオススメします。乳液やクリームは乾燥している部分につけるようにして、量を調節しましょう。基本的なスキンケアを実践するには、自分の肌質を知っておくことも大切で、肌質に応じてお手入れを見直していきましょう。