*

感染性胃腸炎にかかりました

息子がノロウイルスに感染しました。
深夜の突然の嘔吐、それに続く下痢。
ウイルス性胃腸炎の典型的な症状です。

ウイルス性胃腸炎の厄介な点はその感染力の強さ。
嘔吐した物や便には大量のウイルスが含まれていて、10日ほどは菌が排出され続けるというから驚きます。
処理をする時にはマスクと手袋を着用し、感染しないように万全の注意をしたつもりでしたが、息子の発症の38時間後に主人が、50時間後に私が発症しました。

主人は嘔吐と下痢、私は吐き気と下痢と発熱。
私は吐き気があるにも関わらず吐くことは出来ませんでした。
食欲がなくて食事をしていなかったので、発症した時点で胃の中が空っぽだったせいかもしれません。
主人も私も大ダメージを受け、発症後3日間はほとんど食欲もなく、まともに食事をすることが出来ませんでした。

それにしてもノロウイルスの感染力と威力はすごいです。
改めてその脅威を思い知らされました。
これからまだまだウイルス性の胃腸風邪が流行る季節が続きます。
みなさんもどうか気をつけて下さい。
大人の胃腸風邪、相当辛いです...。

復活したらリベシィホワイトを買わないとです。↓
リベシィホワイトについてはこちら



コメントする